OLをセフレにする場合のコツについて

セフレの対象は、大学生やフリーターの方が時間に都合がついて便利だし、若い子と付き合う事が出来る。
そんなふうにターゲットを学生にしている人もいるかもしれません。
確かに若くて可愛い子をセフレにしたいという気持ちはありますが、学生の場合必ずにも18歳以上とは限りませんよね。
本人が年齢を偽って20歳と言っていても、本当は高校生で17歳だったなんて可能性はゼロではありません。

最近は高校生でもメイクもするし、身体も大人っぽいセックス慣れした子が多いので、外見だけで年齢が18歳以上かどうか判断するのは、男性に葉難しいと言えるでしょう。しかし18歳未満の女の子とセックスをした事がバレてしまうと人生を大きく踏み外してしまう事になってしまいます。

そして安全を期するなら、ターゲット層をOLにする事をおススメします。
OLの場合は、仮に高卒でOLになった場合でも確実に18歳以上なので安心です。
それにやはり学生とは、違い社会人ですから、社会人の立場をよく理解してくれています。
例えば金曜日以外の平日の夜に会う場合は、翌日はお互いに朝から仕事なので、その辺を考慮してお酒を飲む量を控えるなど、セックスに対して考慮する大人の対応をとってくれます。そういう意味ではOLの方がセフレとして付き合いやすいと言えるでしょう。

ただし、注意点としては年齢に注意しましょう。20代後半から30代前半の結婚適齢期の女性はあまりセフレとしてはおススメ出来ません。
セフレ相手に結婚なんてまさか求めてこないだろう。そう男性は油断しているかもしれませんが、焦った上でどのような行動に出るかは予測がつきません。